スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うろ覚え稽古速報

皆さんこんばんわ。

わたくし今回、舞台監督をさせていただくことになりました小藤慎也17歳ですミ☆

この日記では先週の日曜の稽古のことを書こうと思っているのですが、西さんに着拒された結果こんなに遅れて書くことになってしまいました。遅くなった事をここにお詫びを申し訳ありません。

さて稽古の様子をお伝えしようと思うのですが、なにぶん4日も前のことですので、わたくしの記憶があやしくなっております。多少真実と違うかもしれません。ご了承ください。

まず稽古場の様子、この日は結構人が集まっていて賑やかでした。多分90人くらいいたと思います。広い部屋でしたがこれだけの人数が集まるとさすがに少し狭く、みんな結構はみ出していました。人数が多いというのは今回の企画の特色になるんではないでしょうか、大勢いると楽しいです。

そんなこんなで人が集まってくる中、ちなみタイムが始まりました。ちなみタイムとは、千奈美大先生の指導のもと身体を作りまくる稽古です。この日もストレッチをしたり、腹筋や側筋を鍛えたり、ダンスをしてみたりと色々と体を動かしました。これが楽しいのですが、キツイ!普段どれだけ体を使ってないのかを毎回実感しています。しかしこの稽古、効果は抜群でこの日は腹筋が16個くらいに割れました。

その後はいつもなら、おりたタイムが始まるのですが、この日は織田超先生がお休みでしたので各自で発声練習というような形になりました。それでも歴戦の戦士たるみなさんの発声はとてつもなく、声の振動でガラスが3枚割れました。

その後は台本を持っての稽古になりました。ここで活躍したのがスーパー舞台美術、我らがホーリーことイケメン堀でした。部屋にあったイスと机を使って、全長20mにも及ぶ疑似舞台装置を作り上げてしまいました。役者の皆さんも舞台を縦横無尽に使って稽古していました。まだまだ練習は始まったばかりですが、なかなか面白いものが出来上がりそうな雰囲気がビンビンしていました。これから先が楽しみです。

そんな感じでこの日の稽古は終わりました。稽古後はみんなでホテルの最上階の高級レストランに行ってミーティングとチラシ会議が行われました。超絶センスの持ち主、西アルティメット情報宣伝の作るチラシはとても面白いです。完成まではまだしばらくありますが、素晴らしいチラシが届くのを皆さんお待ちください。

大体こんな日曜日でした。まだまだ始まったばかりです。これからどんどん良いものが出来上がっていくと思います。みんなの力と心を一つにしてすごいものを作っていきましょう。では今日の日記はこれくらいで。


はぁ黒猫ちゃんがかわいすぎて生きるのが辛い…早くフィギュア届かないかな…
スポンサーサイト

感じる

初参加させていただきます。織田です。「おりた」と読みます。
大学から、15年弱舞台に立たせていただいてます。(なが~~~いなぁ)

にもかかわらず、シッカリ「体をつくる」ということをしていなかった・・・・。
しかも劇団に所属せずに「ふらふら」舞台に出していただいていたので、継続的に稽古をすることもなく・・・
なので、33歳にして!積極的に「体をつくる」を目標に、今回の舞台に臨みます!

昨日の稽古は、少数(なるなる、ちなみさん、こふーじ、後から、こだまん、そして私)
インプロ的に動きつつ、相手を感じながらの稽古
ダンスも、芝居も目指すところは「創る」ということだなぁと体感しました。

感じることを出してみる。
安心して出せる環境も、とても重要だなぁと

否定せず、認めて、影響しあう
そういう稽古をこれからもしたいな~

さぁさぁさぁ 楽しみますよっ!

昨日稽古でした、そして今日も稽古です。

4月が半分過ぎました。桜が咲き、満開になって、昨日の雨で少し散りました。

本当に美しい春だと思います。今年の冬は寒くて、暖かくなるとみんな放たれたようにそれぞれの春を満喫している…。

台本もようやっと花を咲かせられそうな予感がしています。ずいぶん時間がかかって、こんなに苦しんだ台本も初めてでしたが、だからこそ、今までにないものを皆に示せる気がするのです。


……



東北で地震がありました。

でも、僕らの住む場所は、暖かな春の中にあります。


自分も阪神淡路大震災のただ中にいた人間です。東北のことは他人事と思えない。心の隅がざわざわと波立ちます。しかし、同時に暖かな春の中で、僕の心は不思議と安らいでもいるのです。今、日本が自粛や「一つに」という言葉の下に沸き立っています。それ自体は悪ではなくて、この思いあうという感じはいかにも我々日本人特有で、すごく大事なことだと感じます。本当に。

でも、だからと言って、我々は生きることを自粛してはならないのです。生きることとはつまり、消費し新しく生み出していくことです。どうも、今の日本は、前へ前へと言いながら、縮小と回復ばかりに向かっている気がする。

僕らがどこに住んでいようが関係はないのです。生きて、消費と生産を続けていくことこそ、今、僕らが暖かな春の中で学ばねばならないことだと思います。

岡山より、犠牲者の方々へのご冥福と、東北の新しいスタートを、心よりお祈り申し上げます。

春の中で。


抽象と立体◆BOYZ もう一人の主催 河合穂高

ダブルレッスン

どうも-。

かなりお久しぶりにブログ書きます、伊香乙です~。

後楽園ではみんなポカポカした気候でお花見気分…。

でもそんなの関係ないぜい!今日も元気に朝練だ!

本日は朝から稽古がありましたが、あまり時間もないということで結構つめつめな感じでやりました。


まずはじめに、我らが千奈美先生による身体系の基礎練習から。

軽い柔軟や筋トレをした後に、リズムに合わせて歩く練習…。

慣れてきたら、カウントで色々な方向に方向転換しながら歩く練習…。


ひたすら歩く…。


歩く……。


歩く…。


はたから見れば結構簡単そうに見えるのに、これがなかなか難しい!
みんな悪戦苦闘しながらやっとこさ歩ききっていました


それが終わると、大先輩織田先生によるボイストレーニングと表情筋を鍛えるトレーニングに。


うっ…なんか上手く出来ない!!
表情筋って普段から使っていないとどんどん退化していくんだな~と思い知らされた瞬間でした
また、お家でこの練習やってみよっと。


持ち時間が15分ほどしかなかったにもかかわらず、見事な指導力で実りのある練習方法を伝授して下さいました。


芝居の練習はというと、それぞれの役はまだ決まっていないので適当に役を決めて途中まで通しました。


ああ…、役をいろいろシャッフルして演じてみるとこうなるのか~。


その人の意外な一面が見えたり、新たな可能性も広がったり…なんだか色々発見があって面白かったです。


そんな感じで稽古は終了~。


稽古後にみんなでココスでご飯を食べに行く途中、川沿いに綺麗な桜が沢山咲いていました~

個人的に、私は花の中でも一番桜が好きです。

桜は一瞬しか咲かずにすぐ散ってしまうけれど、毎年変わらずこの季節に花を咲かせてくれる…。


人の心に忘れていた何かをフッと思い出させてくれる…
目に見える形で…。


忙しいけど、暇を見つけてお花見したいなと思った伊香乙でした~。


プロフィール

BOYZ

Author:BOYZ
岡山で、演劇やダンスを取り入れた舞台表現を模索している団体『抽象と立体◆BOYZ』の、日々の活動をつづったブログ。
メンバーは、ダンサーやら役者やら、得意分野の違う少数精鋭Σ(0△0;)
まだ見ぬ表現の宇宙へと、
出発なう!!

抽象と立体◆BOYZ HP

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。